新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯や、新型コロナウイルス感染症の影響で家計急変のあった世帯に対し、1世帯当たり10万円の臨時特別給付金を給付します。

※情報は随時更新します。

 

1.給付金の支給額

1世帯当たり10万円

2.支給対象と手続きについて

(1)世帯全員の令和3年度住民税が非課税の世帯

【支給対象】

令和3年12月10日において大田市に住民票があり、世帯全員の令和3年度分の住民税が非課税である世帯(生活保護世帯も含まれます)。

・住民税が課税されている方の扶養親族のみで構成される世帯は対象外となります。

【手続きについて】

・支給対象の方(12月10日時点の世帯主)へ、大田市より「確認書」が送付されますので、同封の案内をご確認のうえ、必要事項を記入し返送してください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、できる限り郵送による提出にご協力ください。

・送付時期については、2月24日(木)から1週間程度を目安にお届けします。

※令和3年1月2日以降に大田市へ転入された方が含まれる世帯等については、課税状況の確認のために送付時期が遅れることがあります。

【確認書の提出(返送)期限】

・確認書が届いてから3か月以内に返送してください。

(2)令和3年1月以降の家計急変世帯

【支給対象】

令和3年1月以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響で減少し、世帯員それぞれの年収見込み額(令和3年1月以降の任意の1か月収入×12倍)が、住民税非課税相当額となった世帯。

・上記(1)の給付金と二重に支給を受けることはできません。

・住民税が課税されている方の扶養親族のみで構成される世帯は対象外となります。

・住民税非課税相当となる年収の目安

収入の目安

・収入の種類は、給与、事業、不動産、年金です。非課税の公的年金等収入(遺族・障がい年金など)は含みません。

・収入で要件を満たさない場合、1年間の所得で判定することも可能です。

・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入の減少があった世帯のみが対象です。

・令和 4 年度分住民税均等割の課税決定以降に令和 3 年中の収入をもとに申請をする場合には、当該課税決定の内容(又は非課税証明書の添付)により判定します。

・基準日(令和3年12月10日)に同一世帯だった親族が基準日翌日以降に別世帯として同一住所に住民登録した場合(世帯分離)は、同一世帯とみなします。同一の住所に住民登録されている一方の世帯が給付金を受給した場合、もう一方の世帯は給付金を受けることができません。

【手続きについて】

大田市に申請書と必要な添付書類を提出していただく必要があります。

・3月1日(火)より申請受付を開始します。

令和4年9月30日(金)までに提出してください。

【申請書】

excelファイル「申請書様式・記載例・記入要領」をダウンロードする(XLSX:163kB)

・記載例、記入要領をご確認のうえ、記入して提出してください。

【添付書類】

〇 本人確認書類の写し

・申請者のマイナンバーカード,運転免許証等顔写真のあるものいずれか1つのコピー、または顔写真付きのものがない場合は健康保険証、介護保険被保険者証等2つのコピーを添付してください。

・窓口でコピーをとることができます。(無料です)

〇 令和3年1月1日以降、複数回転居した方のみ、「戸籍の附表の写し(コピー)」

・例えば、令和3年2月に松江市から出雲市へ転居し、令和3年3月に出雲市から大田市へ転居した人などが想定されます。

〇 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)

・通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(コピー)をご用意ください。

〇 簡易な収入(所得)見込額の申立書(別紙様式第4号)

excelファイル「別紙様式第4号」をダウンロードする(XLSX:191kB)

・支給要件が「(2)所得要件」の場合、申立てを行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額の分かる書類を添付してください。

〇 「令和3年中の収入の見込額」又は「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し(コピー)

・「令和3年中の収入の見込額」・・・源泉徴収票、確定申告書等
・「任意の1か月の収入」・・・給与明細、帳簿等

3.給付時期

(1)世帯全員の令和3年度住民税が非課税の世帯

3月10日(木)から給付を開始します。

・確認書を受け付けてから、2週間程度を目安に支給します。(確認書に不備がある場合は、確認のため支給が遅れることがあります。)

(2)令和3年1月以降の家計急変世帯

・申請書を受け付けてから、3週間程度を目安に給付します。

4.配偶者やその他親族からの暴力などを理由に避難している方へ

DV等を理由に住民票を移さずに、大田市に避難されている場合であって、避難されている世帯の状況が本給付金の支給対象となる場合、避難者本人に本給付金を支給することが可能です。

・給付には手続きが必要となります。

・詳しくは市コールセンターにお問い合わせください。

5.問い合わせ先

● 大田市コールセンター 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金 窓口 (手続きについてのお問い合わせ)

 電話番号:0854-83-8185

 受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

 ※ご自身の世帯が支給対象世帯に該当するかなど、個別の課税情報に関わるお問い合わせにはお答えできません。令和3年度住民税非課税世帯に該当する世帯には、2月下旬以降に確認書が届きますので、今しばらくお待ちください。

 


● 内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

 電話番号:0120-526-145

 受付時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む。)